REASE 公開講座

2017年3月11日

REASE 研究会

中国における障害者の権利-最新動向と将来展望 

中国の市民社会レベルでの障害者の権利保障に積極的に取り組んでいる武漢大学の張万洪先生をお迎えして研究会を開催します。張先生はセンター長を務める公益発展法律センターの活動を通じて障害者権利条約の中国での実施に取り組んでいらっしゃいます。

講師:張万洪(武漢大学副教授・公益法律発展センターセンター長)

日時 2017年3月11日(土)午後2時〜4時半(開場午後13時半)
会場 東京大学本郷キャンパス 学術交流棟2階 小島コンファレンスルーム アクセス (PDF)
本郷キャンパスへは
本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線) 徒歩8分
本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線) 徒歩6分
本郷アクセスマップ
主催:社会的障害の経済理論・実証研究(REASE)(基盤S:研究代表者:東京大学松井彰彦)
   障害者の権利条約の実施過程(基盤C:研究代表者:立命館大学長瀬修)
協力:東京大学阿古智子研究室
   独立行政法人国際交流基金
入場料無料・事前申し込み必要

情報保障:日英通訳、手話通訳・文字通訳・点字資料・拡大文字資料・読み上げ用テキストデータ

車イスをご利用の方,介助者同伴の方,盲導犬同伴の方,点字資料,拡大文字資料、読み上げ用テキストデータをご利用の方は,お申込みの際にお知らせください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム
14:00 開会挨拶 長瀬修
14:10 講演
「中国における障害者の権利-最新動向と将来展望」
  張万洪
15:40 質疑応答
16:25 閉会挨拶 松井彰彦

お申込み:
本研究会への参加をご希望される方は、事前にお申込みをお願いいたします。

お名前、ご所属、ご連絡先を記載のうえ、「中国における障害者の権利」という件名でメールをお送りいただくか、専用フォームにてお申込みください。(メールでのお申し込みは、確認のお返事が翌日か、土日祝日に申し込まれた場合翌営業日となります)
 メール申込先:rease@e.u-tokyo.ac.jp(お問い合わせも受け付けます)
 専用フォーム:https://park-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp/REASE/register.html(以下の登録フォームです)
なお点字資料・拡大文字資料・読み上げ用テキストデータお入用の方は、3月3日(金)13:00までにお申込みの上、その旨お書き添えください。

登録フォーム
  • 以下の項目を入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

  • * 氏名・所属とメールアドレスは必ず記入してください。(所属が特に無い場合「なし」で結構です)

  • 事前準備の都合上、必要な方は下記該当項目にチェックをお願いします。
    点字資料・拡大文字資料・読み上げ用テキストデータご希望の方は、3月3日(金)13:00までにお申し込みください。

  • ご入力されるお客様の個人情報については、このお問い合わせに対するご回答のための利用以外には使用いたしません。
    当法人の個人情報保護に対する考え方については、個人情報保護方針のページをご覧下さい。