東京大学中東地域研究センター UTCMES スルタン・カブース・グローバル中東研究寄付講座

中東・北アフリカの少数派再考

登壇者:
阿部 尚史 (東京大学中東地域研究センター)
「ムスリム社会における多宗派共存の内実: 近世・近代イランの事例から」;
桑原 尚子 (福山市立大学都市経営学部)
「差異をめぐる法制度設計 :中東を事例に」;
菊地 達也 (東京大学大学院人文社会系研究科)
「アラウィー派創始者ハスィービー(945年没)の思想とその背景」;
高橋 英海 (東京大学大学院総合文化研究科)
「中東地域の少数派の移住とコミュニティーの再建: キリスト教徒の事例から」

司会:
辻上 奈美江 (東京大学中東地域研究センター)

 

 

日時 2016年7月8日(金)16:30-18:00
場所 福山市立大学研究棟6階演習室601
言語 日本語
主催 福山市立大学都市経営学部桑原研究室
東京大学中東地域研究センター(UTCMES)
科学研究費基盤B「中東・北アフリカ地域のイスラーム圏の少数派と弱者に関する総合的研究」(研究代表者: 高橋英海)
問い合わせ先 東京大学中東地域研究センター(UTCMES)
03-5465-7724
ダウンロード チラシPDF