東京大学中東地域研究センター UTCMES スルタン・カブース・グローバル中東研究寄付講座

シリア・イラク情勢と移民・難民のいま(9月20日)

講演者及び講演題目
1.髙岡豊(中東調査会・上席研究員)
「紛争下のシリア人、イラク人の越境移動の経験と意識」
2. 山口昭彦(聖心女子大学・教授)
「イラクのクルド人問題と中東の将来: 湾岸戦争から現代まで」
3. 高橋英海(東京大学大学院総合文化研究科・教授)
「シリア・イラクのキリスト教徒の移動の歴史」
4.辻上奈美江(東京大学中東地域研究センター・特任准教授)
「難民女性による演劇を通じた癒し」

日時 2017年9月20日(水)17:00-19:00
場所 富山県富山市牛島新町5番5号 タワー111 2階会議室2
言語 日本語
主催 東京大学中東地域研究センター(UTCMES)
共催 科研基盤(B)「中東地域を中心とするイスラーム圏の宗教・民族・社会的多様性に関する総合的研究」(研究代表者・高橋英海)
問い合わせ先 東京大学中東地域研究センター(UTCMES)
03-5465-7724
事前登録等不要です。どなたでも参加できます。
ダウンロード チラシPDF